予定している活動のご案内です。
カレンダーオススメ新着エントリー新着コメント新着トラックバックカテゴリー過去ログリンクプロフィール管理人ログイン
CALENDARメニューを閉じる
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
CATEGORIESメニューを閉じる
PROFILEメニューを閉じる
LOGINメニューを閉じる
userid:

password:


これからの予定
12月13日(日) (三)「鳥の観察とアシ刈り」
12月19日(土) (三)「カヤネズミの観察とアシ刈り」

2016年
1月 9日(土) (三)「七草と冬鳥の観察とアシ刈り」七草粥を食べよう

1月17日(日)  (三)「葦原の自然観察とアシ刈り」

1月23日(土)  上尾市環境保全団体連絡会観察会 鴨川の冬鳥
- | 17:01
- | -
10月の予定
10月 4日(日) 三ツ又沼ビオトープの植生観察と洪水の後かたづけ
          飲み物はマイボトルでね
10月10日(土) 野の花いっぱい里山再生プロジェクト
           植物観察と管理作業 丸山公園移植地
10月25日(日) 環境フェスティバル 西貝塚環境センター 
10月31日(土) 親子自然塾三ツ又・遊んで学ぼう
          トンバス広場でいもほりとパン焼きをしよう
- | 19:32
- | -
9月の予定
9月 6日(日) (野)野の花いっぱい里山再生プロジェクト 
       植物観察と管理作業 丸山公園移植地 9:00〜

9月12日(土) (三)⊃道匱然塾三ツ又・遊んで学ぼう
       「虫を知ろう・バッタと遊ぶ」

9月27日(日) (三)「三ツ又沼の植物観察と外来植物退治」
- | 09:09
- | -
8月15日 早朝の外来種抜き
夏は早朝に管理作業をします。
オオブタクサ アレチウリ セイバンモロコシなどを根こそぎしたいと思います。
応援していただける人いませんか。
長袖 長ズボン 帽子 飲み物は必須です。
8月15日 駐車場7時集合です。
参加費(保険代)100円
- | 17:11
- | -
7月4日早朝の管理作業をしました。
7時 小雨決行 きょうはリクモノアラガイ日和
三ツ又沼脇の外来植物を抜きました。
雨が止んで、後半はジャガイモ堀をしました。
今日のおやつがジャガイモの煮っ転がしでした。
つぎは7月10日です。
良い天気になるといいなと思います。
ジャガイモも残っているので掘ります。
みなさん待っています
- | 16:07
- | -
6月21日野の花 管理作業 参加者募集
6月21日 9時 上尾市子どもの城の北側の公園集合
    茂った周辺の草刈りなどをします。

服装・持ち物 長袖 長ズボン 帽子 軍手 飲み物


適度な管理をすることで多様な植生を維持することができます。
ヤマユリのつぼみも膨らんできました。
自然観察をしながら草刈りを体験しませんか。
- | 22:41
- | -
7月8月の行事
7月 4日(土) (三)「夏の早朝自然観察と管理作業」 (雨天の場合7月7日)
7:00〜9:00 外来種の除草と野草の観察と植え付け じゃがいも掘り 
7月10日(金) (三)「夏の早朝自然観察と管理作業」 (雨天の場合7月12日) 
7:00〜9:00 外来種の除草と野草の観察と植え付け
7月18日(土) (三)植物、鳥調査(会員研修)7時〜9時(雨天7月20日)
7月25日(土)   ふるさと再発見講座  民話でつなぐ荒川流域  桶川べにばな館14:00〜15:45
講座「荒川の自然と三ツ又沼、野の花プロジェクト」菅野宏子(荒川の自然を守る会)600円
8月 1日(土) (三)「夏の早朝自然観察と管理作業」 (雨天の場合8月3日)
7:00〜9:00 外来種の除草と野草の観察と植え付け 
8月15日(土) (三)「夏の早朝自然観察と管理作業」 (雨天の場合8月18日)
            7:00〜9:00 外来種の除草と野草の観察と植え付け
- | 18:07
- | -
5月6月の行事

5月 6日(水) (野)野の花いっぱい里山再生プロジェクト
          植物観察と管理作業 丸山公園移植地 9:00〜
5月 9日(土) 上尾市民塾 駅東口市民活動支援センター14:00〜

5月10日(日) (三)「自然観察と竹林の管理・野草の植え付け」(雨天5月17日)

5月17日(日)  竹林管理 

5月24日(日)  竹林管理 

           
6月 7日(日) (三)「荒川一斉水質調査」 荒川流域ネットワーク主催
            集合時間 9:00 集合場所 開閉橋下 川岸屋前
            調査場所 三ツ又沼 荒川開平橋下、鴨川
           パックテスト場所 上尾市コミュニティセンター

6月14日(日) (三)「オオヨシキリの観察と竹林の管理 セイタカアワダチソウ抜き」

6月21日(日) (野)野の花いっぱい里山再生プロジェクト
           植物観察と子どもの城公園の雑木林つくり 9:00〜
- | 17:42
- | -
エドヒガンの巨木を助けてください

せめてこのエドヒガンだけは救いたい。
私たちは上尾道路ルート周辺に生活し、長年、屋敷森にあるこのエドヒガンを見て育ち、その雄大かつ高貴な姿に、癒されるとともに、自然は人の手では作り出すことのできない人類と地球の宝であることを教えられてきました。
この希少な樹木を、私たちの時代に絶やすことの無いよう、何度となく大宮国道事務所に保護の要望をしてきました。

ところが、4月中の伐採されると聞き驚愕しています。上尾道路の開通を急いでいるのでしょうか。これが本当なら大変な子孫への犯罪です。


エドヒガンは日本の在来種で、寿命も長い木です。埼玉県にとっても県内に非常に少なくなった桜で、この木も直径約100センチを超える巨木で、北本市の天然記念物「エドヒガンザクラ」(標準和名:エドヒガン)に比較しても、優るとも劣らない大きさであり、株立ちからすると、むしろ優れていると言えます。
埼玉県は生物多様性国家戦略のもと、生物多様性県保全戦略を策定し、「大木の森を守り、育てましょう」とあります。又、上尾道路は「自然と共生する道路」として位置づけられています。
樹木は数百年の歳月を経て育ちますが、木を伐るのはわずかな時間で事足りてしまいます。林床を覆う表土に含まれる微生物も含め、森は人工の建造物とは異なり、人が作ろうと思って作れるものではありません。
せめてこの数百年を経たエドヒガンとその周辺の植物だけでも保護していただきたいと大宮国道事務所 埼玉県 上尾市 衆議院議員の大島敦氏にお願いに行ってきました。 
- | 19:20
- | -
4月5月の予定
4月12日(日) (三)「春の観察会とセイタカアワダチソウ抜きと野草の植え付け」
5月 6日(水) (野)野の花いっぱい里山再生プロジェクト
          植物観察と管理作業 丸山公園移植地 9:00〜
5月10日(日) (三)「自然観察と竹林の管理・野草の植え付け」(雨天5月17日)
- | 11:04
- | -